ページの先頭へ

福岡アジア文化賞受賞者をもっと知るための特集サイト「FOCUS on」

受賞者をもっと知るための特集サイト「FOCUS on」

cam_shiva_39.jpg

エコ・フェミニズム~シヴァさんの、もうひとつの代名詞

『アース・デモクラシー』と並び、たびたび使用されるシヴァさんの代名詞として『エコ・フェミニズム』があります。

冒頭で紹介した『チプコ運動』でもそうですが、フェミニズムと環境保護主義は切っても切り離せないものだとシヴァさんはいいます。

1990年代中期に起こった、ナヴダニヤを中心とした「女性多様性運動(Diverse Woman for Diversity)」も『エコ・フェミニズム』のもとに生まれた国際的なムーヴメントのひとつです。

先進国の人間により破壊された自然、過度な開発競争、支配と搾取、大量生産、大量消費、その結果生じた土着文化・多様性の喪失、それによる文化の単一化・・・。それこそが、地球を危機的状況へと追いつめているというのが、その主旨です。

そして、真に持続可能な生き方を提示できるのは、何千年にもわたり安全な作物を自身の手でつくり、子どもたちに与えてきた女たちだけだという。分かち合いの精神を持ち、安心な食を提供し、かつ種の保護者でもある女性こそが、正義と平和と持続性を持った生き方を示すことができるのだ、と。

『エコ・フェミニズム』に支えられた「女性多様性運動」は、女性の地位向上とともに、これら女性たちの確かな知恵と技術を守り活用することで、文化的多様性と食料安全保障に取り組んでいます。

cam_shiva_42.jpg

【参考元・引用元】
ナヴダニヤ及びナヴダニヤ発行パンフレット
http://www.navdanya.org/home
ライト・ライブリフッド賞/1993年受賞に際しての記事より
http://www.rightlivelihood.org/v-shiva.html
Mammoth School/マンモス19号「平和をつくろう!」(2009年9月発行)シヴァ氏へのインタビュー記事より
http://www.mammothschool.com/2011/12/vandana-shiva/
国際月刊誌シェア・インターナショナル/2007年ジェイソン・フランシスによるシヴァ氏へのインタビュー記事より
http://sharejapan.org/sinews/magazines/si5n7k/fkmww5/tibhkf/te489m
国際ペン東京大会2010 国際環境文学者会議/シヴァ氏基調講演より
http://www.japanpen.or.jp/convention2010/cat87/post_222.html
薬用植物特許紛争にみる伝統的知識と公共の利益について/森岡一氏論文より
http://neem.tea-nifty.com/neem/files/neem_patent.pdf
World Social Forum/Balanco do FSM 2002 シヴァ氏基調講演より
http://www.forumsocialmundial.org.br/dinamic/eng_b_VandanaShiva.php(現在は非公開)
http://www.jca.apc.org/attac-jp/WF2/shiva.htm#_edn1
農文協の主張/種子のグローバリズムに抗し「農民参加型育種」を興す(2009年2月号)記事より
http://www.ruralnet.or.jp/syutyo/2009/200902.htm