大きく
小さく

文字サイズ:

1995年イベント日程

1995年(第6回)福岡アジア文化賞授賞式

開催日時
1995年9月28日(木)14:00~15:30
会場
福岡サンパレス
参加者
約850名

1995年(第6回)福岡アジア文化賞授賞式は、在日アジア各国大使御夫妻、留学生、学術・教育・芸術・文化関係者及び市民等約850名の参加を得て開催された。

式典では、選考経過報告や贈賞理由説明の後、主催者による贈賞が行われ、受賞者の生い立ちや素顔、研究・芸術活動の一端を家族や研究者仲間等との写真スライドで紹介するなどにより、受賞者の業績を讃えた。

また、受賞者挨拶では、各受賞者が受賞の喜びや、福岡市及び福岡アジア文化賞へのメッセージ、アジアに対する想いなどを語った。

来賓挨拶や藤舎名生氏、東儀秀樹氏らによる祝曲演奏も行われた。

市民フォーラム

クンチャラニングラット氏 による市民フォーラムのご案内

タイトル
伝統的文化価値と普遍性-インドネシアと日本
開催日時
9月29日(金)16:00~18:30
会場
福岡市役所15階講堂
パネリスト
吉田 禎吾(東京大学名誉教授)
パネリスト
加藤 剛(京都大学東南アジア研究センター教授)
パネリスト
波平恵美子(九州芸術工科大学芸術工学部教授)
コーディネーター
立本 成文(京都大学東南アジア研究センター教授)

現代のアジアを代表する卓越した文化人類学者であり、広く各界から畏敬され、国際的に最も評価を受けている文化人、クンチャラニングラット氏による市民フォーラムが9月29日、福岡市役所15階講堂で行われた。

韓 基 彦(ハン・キオン)氏 による市民フォーラムのご案内

タイトル
変動社会における人間形成
開催日時
9月30日(土)16:00~18:30
会場
福岡市役所15階講堂
パネリスト
稲葉 継雄(九州大学教育学部助教授)
パネリスト
馬越 徹(名古屋大学教育学部教授)
コーディネーター
丸山 孝一(九州大学教育学部教授)

韓国を代表する教育史・教育哲学研究者、韓基彦氏による市民フォーラムが9月30日、福岡市役所15階講堂で行われた。

辛島 昇氏 による市民フォーラムのご案内

タイトル
南アジア世界の近代と文化
開催日時
9月30日(土)12:30~15:00
会場
福岡市役所15階講堂
パネリスト
安永 幸一(福岡市美術館副館長)
パネリスト
弘中 和彦(九州共立大学経済学部教授)
パネリスト
長島 弘(長崎県立大学経済学部教授)
コーディネーター
鷹地 利明(京都大学東南アジア研究センター教授)

南インド史さらには南アジア史の研究者として、アジアを代表する学者、辛島昇氏による市民フォーラムが9月30日、福岡市役所15階講堂で行われた。

ナム・ジュン・パイク氏 による市民フォーラムのご案内

タイトル
歸去來
開催日時
9月30日(土)19:00~20:00
会場
NHK福岡放送局テレビホール
出演者
風倉 匠(前衛芸術家)
出演者
小杉 武久(音楽家)
出演者
邦 千谷(舞踊家)

新しい芸術領域である「ビデオ・アート」の創始者として世界に知られる、アジアが生んだ偉大なアーティストのひとり、ナム・ジュン・パイク氏による市民フォーラムが9月30日、NHK福岡放送局テレビホールで行われた。