大きく
小さく

文字サイズ:

2001年学校訪問レポート

2001年大賞受賞/ムハマド・ユヌス

開催日時
9月14日(金)13:30~15:00
会場
福岡西陵高等学校
参加
1、3年生 約800名

ムハマド・ユヌス氏は、1、3年生約800名を前に「農村の新しい風、マイクロ・クレジットと女性の自立」をテーマにバングラデシュの現状と、グラミン銀行を設立した経緯、さらには貧困根絶を目指すプロジェクトなどについてわかりやすく語った。氏の情熱と「世界から貧困をなくすことは可能である」という力強い言葉に感動した生徒たちからは、講演後多くの質問や感想が述べられた。

2001年学術研究賞受賞/速水 佑次郎

開催日時
9月17日(月)11:00~12:00
会場
福翔高等学校
参加
1年生 約320名

速水佑次郎氏は1年生約320名を前に、「世界を貧しさから解放するには」というタイトルで、世界に数多くある貧困にあえぐ国々の現実と課題について講演を行った。なぜある国は貧しくて、なぜある国は金持ちなのか。開発経済学の基本テーマをわかりやすく語りながら、その貧困を克服する知恵と日本の役割などについて、生徒と一緒に考えるひとときをもった。

2001年芸術・文化賞受賞/タワン・ダッチャニー

開催日時
9月17日(月)10:30~13:00
会場
愛宕浜小学校
参加
5年生 約100名

歌とリコーダーの演奏で明るく出迎えた5年生約100名を前に、タワン・ダッチャニー氏は絵画制作を披露した。氏の穏やかな語らいとともに、リクエストに応じて次から次に躍動感あふれる象や牛が描き出されると、児童たちからは驚きと興奮の声があがった。絵画制作の終了後は氏を囲み一緒に給食を楽しむなど、終始にぎやかな交流が行われた。

2001年芸術・文化賞受賞/マリルー・ディアス=アバヤ

開催日時
9月14日(金)9:40~13:00
会場
福岡市総合図書館映像ホール・シネラ
参加
警固中学校1、2年生 約220名

警固中学校1、2年生約220名が、マリルー・ディアス=アバヤ氏の監督作品『マドンナ・アンド・チャイルド』を鑑賞、会場は感動の余韻に包まれた。続いて氏からフィリピンの社会、家族のあり方や子どもたちの現状が紹介され、家族の絆や愛情の大切さが語られると、生徒からも感想や質問が積極的に寄せられた。最後にディアス=アバヤ氏から「広い心と強い心で新しいものを生みだす創造力をもって生きていってほしい」と力強いメッセージが送られた。が行われた。

福岡アジア文化賞年次報告書ダウンロード

福岡アジア文化賞授賞式の様子や各種イベントのレポートを含めた2001年度の事業報告書を、PDF形式でダウンロードいただけます。

2001年福岡アジア文化賞年次報告書ダウンロード

各種イベントレポート

2001年度の学校訪問以外のイベントレポートをご覧いただけます。