大きく
小さく

文字サイズ:

2006年イベント日程

2006年(第17回)福岡アジア文化賞授賞式

開催日時
2006年9月14日(木)/18:00~19:40
会場
福岡国際会議場 メインホール
司会
アグネス・チャン
参加者
約1,000名

秋篠宮殿下の御臨席を賜り、大使館関係者、国際交流団体、経済団体、大学関係者、留学生、地域団体及び市民など約1,000名が見守る中、アグネス・チャンさんの司会により、厳かな雰囲気で式典が行われた。

第1部では、まず映像で受賞者の業績を紹介した後、会場から盛大な拍手で迎えられ受賞者が入場した。その後、主催者代表挨拶、秋篠宮殿下からのお言葉、選考経過報告が行われた後、主催者より各受賞者に賞状とメダルが贈呈された。

続いて、各受賞者がスピーチを行い、受賞の喜びやアジアの文化に対する考え、市民へのメッセージなどを語った。

最後に、福岡インターナショナルスクールの生徒たちから各受賞者へ花束が手渡され、会場は再び大きな拍手に包まれた。ステージ上では受賞者のエスコート役として筑紫女学園大学アジア文化学科の学生たちが和服姿で登場し会場に花を添えた。

第2部では、和やかな雰囲気の中で、4人の受賞者とアグネス・チャンさんとの対談が行われた。

その後、福岡市民を代表して、福岡大学東アジア地域言語学科の安永秀司氏から受賞者へのお祝いの言葉が贈られた。

最後はアグネス・チャンさんが、会場と一体となって「しあわせの花」を合唱し、授賞式を感動的に締めくくった。

市民フォーラム

莫 言(モオ・イエン)氏 による市民フォーラムのご案内

タイトル
未来へのメッセージ~越境の文学世界から
開催日時
9月17日(日)13:00~15:00
会場
アクロス福岡イベントホール
パネリスト
津島 佑子(小説家)
パネリスト
リービ 英雄(法政大学教授)
コーディネーター
川村 湊(法政大学教授)

現代中国文学を代表する作家、莫言氏による市民フォーラムが9月17日、アクロス福岡で行われた。

シャグダリン・ビラ氏 による市民フォーラムのご案内

タイトル
民族も国境も越えて
開催日時
9月16日(土)16:00~18:30
会場
アクロス福岡イベントホール
パネリスト
刈間 文俊(東京大学教授)
パネリスト
木村 理子(東京大学客員助教授)
パネリスト
袴田 茂樹(青山学院大学教授)
パネリスト
森川 哲雄(九州大学教授)
パネリスト
吉田 順一(早稲田大学教授)
コーディネーター
杉山 正明(京都大学教授)

国際的に高く評価されているモンゴル国を代表する歴史学者、シャグダリン・ビラ氏による市民フォーラムが9月16日、アクロス福岡で行われた。

濱下 武志氏 による市民フォーラムのご案内

タイトル
海域アジアの歴史
開催日時
9月16日(土)13:30~15:30
会場
アクロス福岡イベントホール
パネリスト
高良 倉吉(琉球大学教授)
パネリスト
服部 英雄(九州大学教授)
パネリスト
早瀬 晋三(大阪市立大学教授)
コーディネーター
末廣 昭(東京大学教授)

東アジア近代史の分野で顕著な業績を挙げただけではなく、「地域としてのアジア歴史像」を斬新な方法と視角で分析した歴史学者、濱下武志氏による市民フォーラムが9月16日、アクロス福岡で行われた。

アクシ・ムフティ氏 による市民フォーラムのご案内

タイトル
映像によみがえる文化十字路
開催日時
9月17日(日)16:00~18:00
会場
アクロス福岡イベントホール
パネリスト
麻田 美晴(パキスタン文化研究家)
パネリスト
小西 正捷(立教大学名誉教授)
コーディネーター
藤原 惠洋(九州大学教授)

パキスタンを代表する民俗文化保存の専門家、アクシ・ムフティ氏による市民フォーラムが9月17日、アクロス福岡で行われた。