大きく
小さく

文字サイズ:

2009年その他イベントレポート

2009年大賞受賞/オギュスタン・ベルク氏

開催日時
2009年9月18日(金)
会場
西南学院大学
参加
在学生を中心とした約30人
“今こそ、次のステップへ進むとき”

和田光昌教授をコーディネーターに在学生を中心とした約30人が参加して「風土・風景・風雅̶生きる空間の日仏比較」を主テーマとしたディスカッションが行われました。まずはベルク氏の「風土性とは人間存在の構造契機である」という解説からスタート。

その後は参加者から質問や意見などが数多く出され、宗教、文化、建築、景観、自然に関しての日本と西洋やフランスとの違いから、文化水準を高めて次の歴史的段階に行くべきなど、これからの展望にまで話は及びました。参加した同大2年の水町まどかさんは「とても有意義な内容で特に科学者にとっての環境と生物にとっての環境の間、つなぎ目を理解する必要があるということを再認識しました」と感想を述べました。

2009年学術研究賞受賞/パルタ・チャタジー氏

開催日時
2009年9月19日(土)
会場
福岡大学
参加
大学研究者
“サバルタン研究への理解を深める”

 『パルタ・チャタジー教授を囲む会-「民衆の政治・歴史」を語る-』と題した、大学研究者との交流会。コメンテーターに立教大学教授の竹中千春氏、長崎県立大学教授の長島弘氏、福岡大学教授の松塚俊三氏を迎え、福岡大学教授の石上悦朗氏の司会で進められました。

前半は、チャタジー氏がサバルタン研究の起こりや経緯などを紹介。後半はコメンテーターから「最近のサバルタン研究のテーマは?」「なぜサバルタンという一般的ではない言葉を使うのか」などの問いが、参加者からは「植民地時代のサバルタンについての見解は?」「低カーストの女性が政治参加を果たす意味は?」などの 質問が相次ぎました。その一つ一つにチャタジー氏は丁寧に答え、サバルタン研究への理解を深める有意義な時間となりました。

2009年芸術・文化賞受賞/三木 稔氏

開催日時
2009年9月19日(土)
会場
ソラリア西鉄ホテル
参加
九州・沖縄を中心に作曲活動を行う7人
“東洋のオーケストラを求めて”

三木稔氏と夫人の那名子さんを囲んで語り合う文化サロンには、九州・沖縄を中心に作曲活動を行う7人が出席。三木氏の創作活動やアジアの音楽などについて語り合いました。

ライフワークは「アジアとオペラ」と言い切る三木氏は、21弦の開発や中国での箏曲出版活動の様子を熱く語りました。日中韓3カ国の伝統楽器による管弦楽団「オーケストラ・アジア」の結成には「西洋の音楽と好対照な東洋のオーケストラを求めて」という思いが込められていたそうです。

また、アジアの楽器や音楽ホールなどについて、出席者と活発に意見交換。九州・沖縄作曲家協会理事の田村徹氏は「話を聞いているだけで刺激を受けます」と感想を話していました。

2009年芸術・文化賞受賞/蔡 國 強(ツァイ・グォ・チャン)氏

開催日時
2009年9月18日(金)
会場
福岡アジア美術館
参加
福岡の大学院に通う5人+アーティスト、美術関係者

世界的アーティストを前に、福岡の大学院に通う5人のアーティストの卵たちが自作のプレゼンテーションを行い、アドバイスしてもらうという特別企画を開催。

“可能性は一歩深い自分の中にある”

 世界的アーティストを前に、福岡の大学院に通う5人のアーティストの卵たちが自作のプレゼンテーションを行い、アドバイスしてもらうというドキドキの企画。「作品はアーティストの個人的な世界であり、表面的なものと内面的なものはときに全く違います。だからアーティストの作品を皆さんの前で批評するのはとても難しい」と話しながらも、蔡氏は学生一人一人の作品に丁寧にコメントしました。

緊張した面持ちでプロジェクターに作品を映しながらプレゼンする学生に、蔡氏は構図の面白さやデッサン力、表現方法について感想を述べながら、中には作品に隠れた作家の内面世界にまで言及するなど、学生たちには貴重な体験となりました。

アーティストであり続けることの難しさを感じながら、楽しくやることが大事と話す蔡氏は、最後に「皆さんはすでに完成度の高い作品を作っています。でも、大変なのはこれから。もっと自分の内面世界をさらけ出
してください。自分の弱い部分、強い部分などと直面して対話する。その中には日本人の文化やアジア人の可能性も含まれるでしょう。

可能性は一歩深い自分の中にあるのです」と期待を込めてエールを送りました。また、よいアーティストについて「深く考えて複雑なことを簡単に表現する」と指摘。学生たちは蔡氏の言葉を熱心に受け止めていました。

福岡アジア文化賞年次報告書ダウンロード

福岡アジア文化賞授賞式の様子や各種イベントのレポートを含めた2009年度の事業報告書を、PDF形式でダウンロードいただけます。

2009年福岡アジア文化賞年次報告書ダウンロード

各種イベントレポート

2009年度のイベントレポートをご覧いただけます。