大きく
小さく

文字サイズ:

2014年イベント日程

2014年(第25回)福岡アジア文化賞授賞式

ceremony-top.jpg
開催日時
2014年9月18日(木)/18:15~20:00(途中休憩あり)
会場
アクロス福岡1F 福岡シンフォニーホール(福岡市中央区天神)

第25回福岡アジア文化賞の授賞式は、秋篠宮同妃両殿下の御臨席を賜り、市民をはじめ各国の来賓、各界関係者などが一堂に会して開催され、受賞者の栄誉を讃えました。

弾むような三味線の響き、色鮮やかなプロジェクションマッピングの造形美。第25回の節目を飾る授賞式は、躍動感あふれる演出で幕を開け、客席中央を歩く3人の受賞者は、盛大な拍手を浴びて登壇。高島宗一郎福岡市長が「『アジアを知る』から『アジアと創る』へ進化したアジアンパーティの中で、これまでの蓄積を生かし、様々な交流を大切にしていきたい」と挨拶。続いて秋篠宮殿下よりお言葉を賜り、福岡アジア文化賞審査委員長の有川節夫九州大学総長から選考経過が報告され、いよいよ贈賞。髙島市長と末吉紀雄福岡よかトピア国際交流財団理事長が、受賞者それぞれに賞状とメダルを贈呈。市民代表からお祝いの言葉が贈られ、ドレスアップした福岡インターナショナルスクールの子どもたちが花束を手渡すと、会場は大きく温かな拍手に包まれました。

第2部では3人の受賞者による喜びのスピーチに続き、市民代表の質問に答える形で「福岡への期待」「日本文化への関心」「活動のエネルギー源」などについて、受賞者がそれぞれの思いを語りました。続く雅楽と昆劇の共演では、衣冠束帯姿の東儀秀樹氏が奏でる艶やかな雅楽の音色と、昆劇女優、徐思佳氏の華麗な舞いが共鳴。さらに、東儀氏が奏でる遥かな地平まで響くような祝曲の音色が、授賞式の最後を優雅に締めくくりました。

市民フォーラム

エズラ・F・ヴォーゲル氏 による市民フォーラムのご案内

タイトル
激動の東アジア、今、そしてこれから~エズラ・ヴォーゲル氏からの提言~
開催日時
2014年9月17日(水)/19:00~21:00(開場18:00)
対談者
天児 慧(早稲田大学大学院教授)
会場
エルガーラ 大ホール

『ジャパン・アズ・ナンバーワン』で著名な、本年度大賞受賞者、エズラ・F・ヴォーゲル氏をお迎えし、エルガーラホールにて市民フォーラムを行いました。東アジア研究の権威としても知られる氏とともに、東アジア激動の”今”をどう捉え、”これから”どこに向かうのかを考えました。

アジュマルディ・アズラ氏 による市民フォーラムのご案内

タイトル
民主化し発展するインドネシア~日本・欧米・イスラーム世界を結ぶ絆~
開催日時
2014年9月21日(日)/17:00~19:00(開場16:00)
コーディネーター
清水 展(京都大学東南アジア研究所教授)
パネリスト
中村 光男(千葉大学名誉教授)
パネリスト
大形里美(九州国際大学)
会場
アクロス福岡地下2Fイベントホール

総人口の約9割、2億2千万という世界最大のイスラーム人口を有するインドネシア。近年「民主化」「改革」を合言葉に、イスラームを基調とする穏健な市民社会の形成・発展と、順調な経済成長を続けています。日本の大切なパートナーであるインドネシアの現状から、今後の日本、アジア、世界が共存共栄してゆく方途について語り合いました。

ダニー・ユン氏 による市民フォーラムのご案内

タイトル
あらゆる境界を越えて、人と人を繋ぐ~ダニー・ユンの試み~
開催日時
2014年9月21日(日)/13:00~15:00(開場12:00)
コーディネーター
内野 儀(東京大学大学院総合文化研究科教授)
パネリスト
佐藤 信(座・高円寺 芸術監督)
会場
アクロス福岡地下2Fイベントホール

芸術・文化賞受賞者、ダニー・ユン氏をお迎えし、アクロス福岡にて市民フォーラムを行いました。能と昆劇のコラボレーションも必見です。