大きく
小さく

文字サイズ:

2016年学校訪問レポート

2016年大賞受賞/A.R.ラフマーン氏

school1-main.jpg
開催日時
2016年9月15日(木)/10:00~11:00
会場
福岡第一高等学校(音楽科)

2016年度、大賞受賞のA.R.ラフマーン氏が、福岡アジア文化賞公式イベントの一環として、福岡市内にある福岡第一高等学校音楽科を訪問しました。

“音楽は、映像やセリフで表現できない感情を表現できる”

全校生徒の歓迎を受けた後、音楽科生徒の合唱に出迎えられたラフマーン氏。生徒の前に立ち、挨拶の後すぐに「私に質問はありませんか」と話しかけます。「日本のどんなところが好きですか?」との質問に、「黒澤明監督の大ファンで、ホラー映画も大好き。音楽では坂本龍一さんを尊敬している」「日本は伝統文化やアイデンティティーを保持する一方で、世界のあらゆる文化の要素をうまく取り入れている点が素晴らしい」と答えました。

映画音楽の作曲に関する質問には、「脚本を読み込んでしっかりと頭に入れ、映像やセリフで表現されない感情を音楽で表現するのだ」と説明しました。

続いてラフマーン氏はピアノに向かい、インド音楽を5つのモードで演奏。聴いてどういう気分になるか生徒たちに尋ね、生徒の回答に対して一つ一つ丁寧にコメントを返しました。

最後に「皆さんの素晴らしい成功を祈っている。成功をつかむため頑張って」と生徒たちを激励しました。

生徒と笑顔で談笑
生徒と笑顔で談笑
ピアノを使って自身の音楽を説明
ピアノを使って自身の音楽を説明
生徒に語りかけるラフマーン氏
生徒に語りかけるラフマーン氏

2016年学術研究賞受賞/アンベス・R・オカンポ氏

school2-main.jpg
開催日時
2016年9月16日(金)/10:00~11:00
会場
上智福岡中学高等学校

2016年度、学術研究賞受賞のアンベス・R・オカンポ氏が、福岡アジア文化賞公式イベントの一環として、福岡市内にある上智福岡中学高等学校を訪問しました。

“歴史はもっと面白くて身近なもの。日記をつければ誰もが歴史家に”

オカンポ氏は自身が歴史家になった理由を、読書好きで好奇心旺盛だったからと語り、ホセ・リサールの足跡を追い、英国の図書館で100年前にリサールが手にした本を見つけて興奮した様子を生き生きと話しました。

また、リサールが来日してメモを残していることや、今のフィリピンの人々の生活に浸透している蚊取り線香や氷菓が日本と関わっていることを伝え、日本とフィリピンとの意外なつながりを話しました。日記をつけ自分の歴史を振り返ることで誰もが歴史家になれると話し、歴史の面白さを説きました。

生徒たちは、ドゥテルテ大統領や原爆投下に対する意見、旧宗主国への思いについて英語で次々と質問。オカンポ氏はわかりやすい言葉で「大統領は犯罪者に厳しいが、人権は守られるべきではないか」「被爆国という一方の角度だけから物事を見ないように」「第二次世界大戦だけでなく、時代を遡って日本とフィリピンの長い交流を見ることが大切」など丁寧に回答。 オカンポ氏の生きた歴史の授業に生徒は耳を傾けていました。

生徒からの質問に答えるオカンポ氏
生徒からの質問に答えるオカンポ氏
講演するオカンポ氏
講演するオカンポ氏
生徒からの花束贈呈
生徒からの花束贈呈

2016年芸術・文化賞受賞/ヤスミーン・ラリ氏

school3-main.jpg
開催日時
2016年9月15日(木)/11:00~12:00
会場
福岡市立福岡女子高等学校

2016年度、芸術・文化賞受賞のヤスミーン・ラリ氏が、福岡アジア文化賞公式イベントの一環として、福岡市内にある福岡市立福岡女子高等学校を訪問しました。

“夢はきっと叶う。自信をもって一番高い山に登ってほしい”

ラリ氏は、創立90年以上の福岡女子高等学校を訪れて、「素敵な景色があって素晴らしい校舎だ」と称した後、パキスタンの文化遺産の写真を見せながら母国について説明しました。

その後、学生時代の苦労話を披露しながら自らが手がけた建築物を紹介。富裕層向けの大規模なビルから一転、母国での大震災の経験を経て、 現在は貧困層向けの家などを作っていると話しました。災害から身を守るための建築物と、女性の自立や地位向上という二つの課題解決に同時に取り組むラリ氏の熱意と行動力は、生徒たちの心に響いたようでした。

学生から「どんな夢を持ってますか」 と問われたラリ氏は「たくさんの夢がある」と笑って答え、「諦めずに一生懸命やれば夢は叶う」と励ましました。またパキスタンで活躍する女性たちを例に挙げながら、「女性は家事、育児、仕事という3つの役目を持っているが、その中でより多くのことを成し遂げられるように努力すべき。自信をもって一番高い山に登ってほしい」と、メッセージを送りました。

講演するラリ氏
講演するラリ氏
笑顔で生徒に語りかけるラリ氏
笑顔で生徒に語りかけるラリ氏
生徒からの花束贈呈に笑顔
生徒からの花束贈呈に笑顔

各種イベントレポート

2016年度の学校訪問以外のイベントレポートをご覧いただけます。