大きく
小さく

文字サイズ:

2007年(第18回)受賞者一覧

アシシュ・ナンディ顔写真
2007年(第18回)大賞受賞
アシシュ・ナンディ
Ashis Nandy
インド/社会・文明評論家(インド社会科学研究会議・国家指名会員)

インドだけでなくアジアを代表する社会・文明評論家。個人の尊厳から国家論、文明論までを広く思索し、個人と現実世界を交差させて、問題の本質に迫る議論を展開する。市民運動にも積極的に参加する行動的知識人・・・続きをみる »

シーサック・ワンリポードム顔写真
2007年(第18回)学術研究賞受賞
シーサック・ワンリポードム
Srisakra Vallibhotama
タイ/人類学・考古学者(マハー・チャクリ・シリントーン王女人類学センター理事)

タイ及び東南アジアを代表する人類学・考古学者。人類学と考古学、歴史学、民俗学を統合し、従来の国家・王朝中心史観を塗り替え、地域史に立脚した新しいタイ史を再構築し、タイ史及び東南アジア史に大きな貢献・・・続きをみる »

朱 銘(ジュウ・ミン)顔写真
2007年(第18回)芸術・文化賞受賞
朱 銘(ジュウ・ミン)
JU Ming
台湾/彫刻家

アジアを代表する彫刻家。力強くダイナミックなその独自の作品は、伝統彫刻とモダニズム彫刻の両軸に支えられながら、深い東洋の精神世界を如実に表し、他の追随を許さない。朱銘美術館の設立など芸術普及におけ・・・続きをみる »

金 徳 洙(キム・ドクス)顔写真
2007年(第18回)芸術・文化賞受賞
金 徳 洙(キム・ドクス)
KIM Duk-soo
韓国/伝統芸能家(韓国芸術総合大学伝統芸術院教授)

韓国を代表する伝統芸能家。幼時より習得したチャング(杖鼓)の技法を発展させ、韓国の伝統的打楽器グループ「サムルノリ」を結成した。伝統音楽を継承するとともに、現代的感性による新たな表現を創造し続け、・・・続きをみる »