大きく
小さく

文字サイズ:

インドネシア受賞者一覧

アジュマルディ・アズラ顔写真
2014年(第25回)学術研究賞受賞
アジュマルディ・アズラ
Azyumardi AZRA
インドネシア/歴史学者(インドネシア国立イスラーム大学 ジャカルタ校大学院長兼歴史学教授)

アジュマルディ・アズラ氏は、イスラーム思想研究の優れた歴史学者、革新的な教育者、中道・穏健なイスラームを説く知識人である。インドネシアにおける多元的で調和ある市民社会の形成に尽力し、イスラーム文化・・・続きをみる »

クス・ムルティア・パク・ブウォノ顔写真
2012年(第23回)芸術・文化賞受賞
クス・ムルティア・パク・ブウォノ
G.R.Ay. Koes Murtiyah Paku Buwono
インドネシア/宮廷舞踊家(スロカルト王家教育文化財団代表、スロカルト王家文書局長)

クス・ムルティア・パク・ブウォノ氏は、中部ジャワのマタラム王家に伝承されてきた宮廷舞踊の継承者である。氏は幼少よりジャワ文化を深く学び、300年に及ぶ伝統的宮廷舞踊を広く世に紹介するとともに、中部・・・続きをみる »

プラムディヤ・アナンタ・トゥール顔写真
2000年(第11回)大賞受賞
プラムディヤ・アナンタ・トゥール
Pramoedya Ananta TOER
インドネシア/作家

民族と人間の問題を一貫して問い続けているアジアの代表的作家。代表作『人間の大地』に始まる4部作は、インドネシアの民族意識の覚醒期を扱った作品で、それは同時に波乱に満ちた人生を通してインドネシア民族・・・続きをみる »

R.M.スダルソノ顔写真
1998年(第9回)芸術・文化賞受賞
R.M.スダルソノ
R. M. Soedarsono
インドネシア/舞踊家・舞踊研究者(前インドネシア国立芸術大学ジョクジャカルタ校学長)

インドネシアを代表する舞踊家・舞踊研究者。舞踊創作活動などを含む実践的活動から教育活動に至る多彩な業績をあげるとともに、芸術学・歴史学・文学などの分野にまたがる幅広い研究活動を行い、国際学会などの・・・続きをみる »

クンチャラニングラット顔写真
1995年(第6回)大賞受賞
クンチャラニングラット
KOENTJARANINGRAT
インドネシア/文化人類学者

アジアを代表する文化人類学者。インドネシアにおける文化人類学の確立と発展に貢献した第一人者であり、幅広く東南アジアの伝統文化のみならず、開発・近代化研究に大きな影響を与えてきたアジア研究者としての・・・続きをみる »

タウフィック・アブドゥラ顔写真
1991年(第2回)学術研究賞受賞
タウフィック・アブドゥラ
Taufik ABDULLAH
インドネシア/歴史学者・社会科学者

インドネシアを代表する歴史学者、社会科学者。東南アジアのイスラム、地方史等を中心とした意欲的な研究は内外で高く評価され、人々のアジアに対する理解のために大きく貢献した。 ・・・続きをみる »