大きく
小さく

文字サイズ:

日本受賞者一覧

中村 哲顔写真
2013年(第24回)大賞受賞
中村 哲
NAKAMURA Tetsu
日本/医師(PMS(ピース・ジャパン・メディカルサービス)総院長・ペシャワール会現地代表)

中村哲氏は、パキスタンとアフガニスタンで、30年にわたり患者、貧者、弱者のための医療や開拓・民生支援の活動を続けてきた。現地での経験に基づく深い思索と発言・著作は、異文化の理解と尊重を求め、真の平・・・続きをみる »

毛里 和子顔写真
2010年(第21回)学術研究賞受賞
毛里 和子
MORI Kazuko
日本/現代中国研究者(早稲田大学名誉教授)

毛里和子氏は政治学者で、日本における現代中国研究の第一人者である。アジア地域研究の共通基盤となる方法的枠組みの構築に大きく貢献するとともに、中国研究、アジア地域研究の組織化、国際学術交流の分野でも・・・続きをみる »

三木 稔顔写真
2009年(第20回)芸術・文化賞受賞
三木 稔
MIKI Minoru
日本/作曲家

日本のみならずアジアを代表する作曲家であり、連作オペラをはじめとする作品群は国際的に高く評価されている。邦楽の現代化と国際化をリードし、日本とアジア、また東洋と西洋の音楽の交流と創造に大きな貢献を・・・続きをみる »

濱下 武志顔写真
2006年(第17回)学術研究賞受賞
濱下 武志
HAMASHITA Takeshi
日本/歴史学者(龍谷大学国際文化学部教授)

アジア域内の交易・移民・送金のネットワークに焦点をあて、斬新な方法で「地域としてのアジア歴史像」の構築に先駆的役割を果たした歴史学者。西欧からみた世界史認識や国民国家中心のアジア歴史観を大きく塗り・・・続きをみる »

外間 守善顔写真
2003年(第14回)大賞受賞
外間 守善
HOKAMA Shuzen
日本/沖縄学者(法政大学名誉教授・沖縄学研究所所長)

「沖縄学」を大成し、伝統的な言語・文学・文化の分野を中心に常に沖縄研究をリードしてきた研究者。アジアの中で日本を考えるときに重要な位置を占める沖縄の伝統的な文化の研究にかかわり、それを「沖縄学」と・・・続きをみる »

速水 佑次郎顔写真
2001年(第12回)学術研究賞受賞
速水 佑次郎
HAYAMI Yujiro
日本/経済学者(国際開発高等教育機構大学院プログラムディレクター・政策研究大学院大学教授)

フィリピンなどアジア諸国での四半世紀に及ぶ農村調査を通じ、市場と国家の関係に共同体の視点を盛り込んだ「速水開発経済学」とも称される学問体系を構築した、アジアを代表する経済学者。氏の理論は、途上国の・・・続きをみる »

1  2  3