大きく
小さく

文字サイズ:

アメリカ受賞者一覧

エズラ・F・ヴォーゲル顔写真
2014年(第25回)大賞受賞
エズラ・F・ヴォーゲル
Ezra F. VOGEL
アメリカ/社会学者(ハーバード大学ヘンリー・フォードII世 社会科学名誉教授)

エズラ・F・ヴォーゲル氏は、戦後アジアの政治経済社会の変動、とりわけ1960年代から2000年代にかけて、日本と中国の研究を中心に多大な成果を挙げてきた。同時にアジアの新興工業経済地域(NIEs)・・・続きをみる »

ジェームズ・C・スコット顔写真
2010年(第21回)学術研究賞受賞
ジェームズ・C・スコット
James C. SCOTT
アメリカ/政治学者・人類学者(エール大学政治学・人類学教授)

ジェームズ・C・スコット氏は、東南アジアの農民と社会の深い洞察に基づく研究を発展させ、近現代世界における国家の支配とそれに反発し、抵抗する人々のダイナミックな関係を明らかにした。政治学、文化人類学・・・続きをみる »

スタンレー・ジェヤラジャ・タンバイア顔写真
1998年(第9回)学術研究賞受賞
スタンレー・ジェヤラジャ・タンバイア
Stanley Jeyaraja TAMBIAH
アメリカ/人類学者(ハーバード大学教授)

世界第一級の人類学者・アジア研究者。タイ、スリランカを中心としてオリジナルな解釈を提示した実証的な研究業績、それらに基づく宗教、政治、社会の相関に関する理論化を通して、アジア研究に大きな足跡を残し・・・続きをみる »

ナム・ジュン・パイク顔写真
1995年(第6回)芸術・文化賞受賞
ナム・ジュン・パイク
Nam June PAIK
アメリカ/ビデオ・アーティスト

ビデオ・アートの世界的第一人者。テクノロジーと美術を調和させた新しい領域の芸術を開拓した。そのアジアの感性に根ざした個性的な創造活動は、欧米の芸術・文化にも影響を与え、映像芸術のみならず広く美術の・・・続きをみる »

クリフォード・ギアツ顔写真
1992年(第3回)学術研究賞受賞
クリフォード・ギアツ
Clifford GEERTZ
アメリカ/文化人類学者

アメリカにおける文化人類学の第一人者。インドネシアでの調査を通じて優れた業績をあげるとともに、異文化理解のための独自の解釈人類学を提唱、広く人文・社会科学に影響を与えて、アジア研究に顕著な貢献をな・・・続きをみる »

ドナルド・キーン顔写真
1991年(第2回)芸術・文化賞受賞
ドナルド・キーン
Donald KEENE
アメリカ/日本文学・文化研究者

日本文学研究の国際的な権威。大著『日本文学史』に代表される同氏の著作は数多く、その優れた業績は次代の研究者に確固たる基盤を与えている。日本文学の研究・翻訳を通じて、アメリカのみならず世界にアジアの・・・続きをみる »