大きく
小さく

文字サイズ:

2013年(第24回)学術研究賞受賞/テッサ・モーリス=スズキ

テッサ・モーリス=スズキ顔写真
2013年(第24回)学術研究賞
テッサ・モーリス=スズキ
Tessa MORRIS-SUZUKI
アジア地域研究者(オーストラリア国立大学教授・オーストラリア研究会議特別フェロー)
【オーストラリア/地域研究】
1951年10月29日生(61歳)

テッサ・モーリス=スズキ氏は、卓越したアジア地域研究者である。民族や国家の境界を越え、新しい地域協力や市民社会のあり方を構想し続けるモーリス=スズキ氏は、グローバルな知識人としてアジアの人々の相互理解に多大な貢献を為している。

※肩書き・年齢・経歴・贈賞理由などは受賞当時のものです
【贈賞理由】

テッサ・モーリス=スズキ氏は、卓越したアジア地域研究者である。氏は、北東アジア社会についてのこれまでの認識を、グローバルな視座とローカルな視座から鋭く問い直し、斬新な思想的課題を提起し続けてきた。

モーリス=スズキ氏は1951年英国に生まれ、ブリストル大学でロシア史を学んだ後、バース大学で日本経済史の研究により博士号を取得。89年『日本の経済思想-江戸期から現代まで』を発表し、日本型の成長モデルが注目を集めた1980年代、新進気鋭の学者として登場した。

1981年ニューイングランド大学で経済史の講師、90年同大学准教授、92年オーストラリア国立大学アジア太平洋研究学院シニア・フェロー。97年同アジア太平洋研究学院日本史教授に就任。オーストラリア・アジア学会会長やアジア学アジアンネットワーク代表など要職を歴任し、日本研究やアジア研究を主導した。

1990年代半ばより、モーリス=スズキ氏は自らの関心を経済から政治や文化の方向に移し、カルチュラル・スタディーズの領域にも足を踏み入れて、「脱近代」と「脱植民地化」の視点から論陣を張った。特に、主著の『辺境から眺める-アイヌが経験する近代』では、近代国家の下で「辺境」に追いやられ、国民社会において「他者」として扱われてきたアイヌの人々の体験を、北東アジアの広がりを背景にみごとに描き出し、日本国内外から高い評価を獲得した。

知の創造には、研究方法の革新が必須である。これまでの実証研究においては、国家の公文書や重要人物の著作が信憑性のある史料とされてきた。だが、モーリス=スズキ氏は、こうした研究の限界を打ち破り、民衆的な記憶や経験を掘り起こすため、先駆的な研究方法を切り拓いた。現地を旅して関係者と対話し、その土地固有の資料・史料を発掘した。諸国で収集した様々な情報を結びつけ、国家や地域の枠組みを超えた広がりの中で、人々の新しい物語を紡ぎ出す氏の文章は、凛として美しい。

モーリス=スズキ氏のまなざしは、常に、社会の端にたたずみ、権力から遠く離れて生きる人々に向けられている。近年は学術研究と並んで、多文化主義を掲げるオーストラリアを足場に、アジア市民権ネットワーク代表としても活躍している。

民族や国家の境界を乗り越えて、人が人らしく生きられる社会を希求できるか。民主主義の時代、これは市民一人ひとりの問いである。国家の枠組みを超えた新しい地域協力のあり方を社会の端から構想し、アジアの人々の相互理解に寄与してきたテッサ・モーリス=スズキ氏は、グローバルな知識人としてまさに「福岡アジア文化賞-学術研究賞」にふさわしい。

英国の小学校にて(1961年、後列右から2番目)
英国の小学校にて(1961年、後列右から2番目)
息子パトリックと福岡にある神社にて(1985年)
息子パトリックと福岡にある神社にて(1985年)
オーストラリア国立大学日本センターの和室にて(2012年)
オーストラリア国立大学日本センターの和室にて(2012年)

テッサ・モーリス=スズキによる市民フォーラムのご案内

タイトル
草の根社会からアジアへと架ける橋~国境を越える日本の豊かな伝統
開催日時
2013年9月15日(日)/17:30~19:30(開場17:00)
会場
アクロス福岡地下2Fイベントホール
コーディネーター
竹中千春(立教大学法学部教授)
パネリスト
伊豫谷登士翁(一橋大学名誉教授)

日本列島の人々は、古くから海を渡ってアジアの人々と交流してきました。この豊かな伝統こそ、未来に続く日本とアジアの架け橋の礎ではないでしょうか。民族や国家を越えた草の根交流を研究する旅を続けるテッサ・モーリス=スズキ氏が、町や村の人々が国境を越えて手を結ぶ「トランス・ローカリズム」の実践を語り合いました。

関連書籍・CD他

Doing History: 「歴史」に対して、わたしたちができること
Doing History: 「歴史」に対して、わたしたちができること
【書籍】
発売日/2017年1月25日
出版元/弦書房
朝鮮の戦争-1950年代(ひとびとの精神史第2巻) 〈全9巻〉
朝鮮の戦争-1950年代(ひとびとの精神史第2巻) 〈全9巻〉
【書籍】
発売日/2015年08月25日
出版元/岩波書店
過去は死なない-メディア・記憶・歴史
過去は死なない-メディア・記憶・歴史
【書籍】
発売日/2014年06月18日
出版元/岩波書店

関連記事

2017-01-10
Doing History: 「歴史」に対して、わたしたちができること
2015-11-16
福岡ユネスコ講演会「生きている歴史、繋ぐ記憶」レポート
2015-11-12
テッサ・モーリス=スズキ氏、福岡ユネスコの講演会に参加のため来福
2015-07-30
朝鮮の戦争-1950年代(ひとびとの精神史第2巻) 〈全9巻〉
2014-06-26
過去は死なない-メディア・記憶・歴史