大きく
小さく

文字サイズ:

百代の過客(続)日記にみる日本人

百代の過客(続)日記にみる日本人
百代の過客(続)日記にみる日本人

第2回福岡アジア文化賞芸術・文化賞受賞のドナルド・キーン氏による著書で、1984年に朝日新聞社より刊行された同名書籍の上下巻の合本。

  • 著作者/ドナルド・キーン
  • 出版元/講談社学術文庫
  • 発売日/2012年04月11日
  • 単行本/800ページ
  • 言語/日本語
  • ISBN-10/4062921065
  • ISBN-13/978-4062921060

日本人にとって日記とはなにか。平安時代の『入唐求法巡礼行記』『土佐日記』から江戸時代の『野ざらし紀行』『笈の小文』『奥の細道』まで、八十編におよぶ日記文学作品の精緻な読解を通し、千年におよぶ日本人像を活写。日本文学の系譜が日記文学にあることを看破し、その独自性と豊かさを探究した、日本文化論・日本文学史研究に屹立する不朽の名著。読売文学賞・日本文学大賞受賞作。(「Bookデータベース」より)