大きく
小さく

文字サイズ:

Imperial Alchemy: Nationalism and Political Identity in Southeast Asia

Imperial Alchemy: Nationalism and Political Identity in Southeast Asia
Imperial Alchemy: Nationalism and Political Identity in Southeast Asia

帝国主義による植民地化がすすむ20世紀半ばのアジア諸国をテーマに書かれた、第13回福岡アジア文化賞学術研究賞受賞のアンソニー・リード氏による著書。

  • 著作者/アンソニー・リード
  • 出版元/Cambridge University Press
  • 発売日/2009年11月19日
  • ハードカバー/262ページ(ペーパーバック版もあり)
  • 言語/英語
  • ISBN-10/0521872375
  • ISBN-13/978-0521872379

帝国主義による植民地化がすすむ20世紀半ばのアジア諸国。その時代のナショナリズムは、何もないところから富を生み出す錬金術と同義語であった。アンソニー・リードは、新しい政治的独自性が形成された、この不可解な錬金術について、新たな視点から考察します。