大きく
小さく

文字サイズ:

牛 築路

牛 築路
牛 築路

中国の都市と農村の現実を、独特のリアリズムと幻想的な方法によって描く中国を代表する作家。2012年ノーベル文学賞受賞。

  • 著作者/莫 言(モオ・イエン)
  • 出版元/岩波書店
  • 発売日/2011年02月17日
  • 文庫/416ページ
  • 言語/日本語(翻訳:吉田富夫)
  • ISBN-10/4006021836
  • ISBN-13/978-4006021832

中国の寒村での庶民の生と死を凝視し、暴力という秘儀体験と生命のはかなさを饒舌な文体で濃密に描く。荒涼たる大地ではいつくばうように生きる人々。自らが何者かを知らず、自らの居場所を知らず、自らの行く手を知らない人々にとっての幻と希望とは何か。現代中国文学の旗手が文革期農村を描いた小説二篇は、「マジックリアリズム」と呼ばれる著者の作品世界を知る上で恰好な作品である。(「BOOKデータベース」より)