大きく
小さく

文字サイズ:

ファミリービジネス論―後発工業化の担い手―

ファミリービジネス論―後発工業化の担い手―
ファミリービジネス論―後発工業化の担い手―

2018年(第29回)学術研究賞受賞者末廣 昭の著書。第2回 樫山純三賞受賞。

  • 著作者/末廣 昭
  • 出版元/名古屋大学出版会
  • 発売日/2006年
    • 単行本/378ページ
    • 言語/日本語
    • ISBN-13/978-4815805531

ファミリービジネスは遅れた企業形態なのか? アジアやラテンアメリカの経験をふまえ、タイにおける豊富な事例に基づきながら、「進化するファミリービジネス」 の論理を明らかにし、グローバル化時代における淘汰・生き残りの分岐点と、今後の行方を示した画期的論考。(名古屋大学出版会ホームページより)