大きく
小さく

文字サイズ:

戦争戯曲集 三部作

戦争戯曲集 三部作
戦争戯曲集 三部作

2019年(第30回)芸術・文化賞受賞者佐藤 信氏、イギリスの劇作家・演出家のエドワード・ボンド氏、英文学者の近藤弘幸氏、フランスにおける舞台芸術の研究者・翻訳家ドラマトゥルクであるダヴィッド・テュアイヨン氏による著書。

  • 著作者/佐藤 信 ほか
  • 出版元/あっぷる出版社
  • 発売日/2018年3月1日
    • 単行本/312ページ
    • 言語/日本語
    • ISBN/978-4871773454

現代英国を代表する劇作家の一人、エドワード・ボンドの三部作が待望の完訳! ハロルド・ピンターと並び称され、今も精力的に作品を発表し続けていながら、その異能とも表される作風から、日本では情報の少ない作家の一人です。『戦争戯曲集 三部作』は、核戦争後の未来を舞台に幕を閉じますが、そこに描かれているのは、残された人たちの中にある、根本的な人間性です。排外主義がうねり、世界を分断と憎悪が包み込もうとする今だからこそ、この作品の圧倒的なアクチュアリティを感じていただけるのではないかと思っています。(あっぷる出版社ホームページより)