大きく
小さく

文字サイズ:

キドラット・タヒミック氏『Kapwa-3』開催中!

clip_image002.jpg今年で3回目を迎えた『Kapwa-3』が、本日6月25日から7月1日まで、フィリピン、バギオにて開催されます。

本年度受賞者、キドラット・タヒミック氏と、その夫人および関連団体によって続けられている『Schools of Living Traditions』という教育プログラム。地元の大学や団体と連携して、土着文化や伝統文化を、生きたかたちで若者たちに伝えていくという活動です。

そこが中心となって、2004年にはじめて国際会議『Kapwa』としてイベントを開催したのですが、その3回目になる『kAPWA-3』が、本日25日から開催されます。

『kAPWA-3』は、前回よりも規模も内容も大幅にパワーアップ。フィリピン全土から150もの土着民族が集まり、伝統舞踊や歌、工芸品、写真展示、もちろんタヒミック氏の映画 なども上映されます。

その他タイやニュージーランドの先住民なども参加する予定で、フィリピン、バギオは7月1日まで、ものすごいエネルギーに満ち溢れることでしょう。

  • 開催期間:2012年6月25日~7月1日
  • 場所:フィリピン、バギオ
  • 内容:シンポジウム、各種ワークショップ、映画上映、アートエキシビジョン他

 

ここに掲載されている情報は、公開日当時の情報です。その後変更になり今現在の情報と異なる、あるいは外部サイトへのリンク切れの可能性もございます。あらかじめご了承ください。