大きく
小さく

文字サイズ:

アン・ホイ監督最新作「桃(タオ)さんのしあわせ」公開

2008annhui.jpg

第19回(2008年)福岡アジア文化賞大賞を受賞した、アン・ホイ(香港)監督の最新作「桃(タオ)さんのしあわせ」が、10月13日より順次ロードショーされます。

香港のみならずアジアを代表する女性映画監督であるアン・ホイさんは、香港映画界を牽引するとともに、社会的な問題にも鋭く踏み込み、アジアの女性監督のパイオニアとして、国際的にも高い評価を受けています。

そんなアン・ホイ監督の最新作「桃(タオ)さんのしあわせ」は、“老い”と“みとり”をテーマにしたヒューマンドラマで、洋の東西を問わないテーマ性が高い評価を得、世界中の賞を数多く受賞した話題作です。

昨年のヴェネツィア国際映画祭では、桃(タオ)さんを演じたデニー・イップが、主演女優賞を受賞しました。主演はアンディ・ラウ。

福岡では、KBCシネマで11月3日から公開予定です。

 

「桃(タオ)さんのしあわせ」(原題:桃姐)

  • 制作年/2011年
  • 上映時間/1時間59分
  • 監督・製作/アン・ホイ
  • キャスト/アンディ・ラウ、デニー・イップ

 

ここに掲載されている情報は、公開日当時の情報です。その後変更になり今現在の情報と異なる、あるいは外部サイトへのリンク切れの可能性もあります。あらかじめご了承ください。