大きく
小さく

文字サイズ:

第1回アジアコスモポリタン賞にベネディクト・アンダーソン氏

asiacosmo.jpg平成遷都1300年記念アジアコスモポリタン賞に福岡アジア文化賞受賞者であるベネディクト・アンダーソン氏が選ばれました。

「平城遷都1300年記念アジアコスモポリタン賞」は、奈良県東アジア・アセアン経済研究センターが主催する国際賞で、東アジア域内における文化面・経済面で優れた貢献を行った個人・団体に対し贈られます。

東南アジア地域研究の第一人者であるベネディクト・アンダーソン氏は、東南アジア、特にインドネシア研究において多大な学術的・教育的足跡を印し、文化と政治に関する研究、および多数の著書は、ナショナリズム研究に新局面を拓いたものとして国際的に高く評価されています。特に1983年の著書「想像の共同体-ナショナリズムの起源と流行」は、世界34言語に翻訳され、今もなお読み継がれている名著です。

授賞式は、2012年12月18日(火)から奈良県新公会堂で行われる予定です。

 

平城遷都1300年記念アジアコスモポリタン賞 授賞式・記念フォーラム

  • 日時/2012年12月18日(火)
  • 場所/奈良県新公会堂能楽ホール
  • 参加/要事前申し込み・無料
  • 基調講演他、各賞受賞者による記念講演あり

 

受賞者

  • 大賞受賞者/スパチャイ・パニチャパック(国連貿易開発会議(UNCTAD)事務局長)
  • 経済・社会科学賞受賞者/ベネディクト・アンダーソン(コーネル大学政治学部名誉教授)
  • 文化賞受賞者/井上 雄彦(漫画家)
  • メモラブル賞受賞者/故ハディ・スサストロ(エコノミスト)

 

ここに掲載されている情報は、公開日当時の情報です。その後変更になり今現在の情報と異なる、あるいは外部サイトへのリンク切れの可能性もございます。あらかじめご了承ください。