大きく
小さく

文字サイズ:

ナリニさん、トリビューン誌にて特集記事

tribune_201404.jpg

第24回福岡アジア文化賞 芸術・文化賞受賞者、ナリニ・マラニさんの特集記事が、インドの新聞社「The Tribune」誌に掲載されました。

2014年1月から11月まで、ニューデリーにあるキラン・ナダール美術館にて回顧展を開催中のナリニさん。『ナリニ氏の視点から社会をみつめる』という内容で、自身の展示作品について語った記事の中で、福岡アジア文化賞に関するものがありましたので、ご紹介。

“女性的直観に注目すべきと訴える彼女も、女性だけでなく男性にも宿る女性性について語っている。では芸術やアーティストが社会を変えれるのかという質問に対して、彼女は率直にわからないという。ただひたすら自分の叫びが行き届くことを願う。彼女と共に叫んでいるかはわからないが、福岡アジア文化賞のような栄誉をもたらす彼女の作品は確実に大きく鳴り響いていると判断できるだろう。しかし彼女は共鳴だけでは満足せず、世界は決していい状態ではないと訴え続ける。”(The Tribune - Spectrum, 2014年4月6日)

また、マラニ氏の作品が、ニューヨーク近代美術館、ロンドンのHauser and Wirthに並び、福岡アジア美術館でも展示されているとの紹介もありました。

福岡アジア文化賞受賞者の方が、世界中でご活躍され、それがニュースとして発信される・・・、こちらとしても、とても嬉しく励みになりますねhappy01

 

回顧展:NALINI MALANI You Can not Keep Acid in a Paper Bag

 

ここに掲載されている情報は、公開日当時の情報です。その後変更になり今現在の情報と異なる、あるいは外部サイトへのリンク切れの可能性もございます。あらかじめご了承ください。