大きく
小さく

文字サイズ:

ミライにナニをモッテイク?

kyusan_uchiwa.jpg

福岡アジア文化賞初の試みとして、オリジナルうちわを制作し、福岡市東区にある九州産業大学にて、夏休み前の学生さんたちに配布してきました!

制作したうちわは5点。いずれも、芸術・文化賞受賞のファッションデザイナーであるミン・ハンさんをフューチャーした、スタイリッシュなものに仕上がっています。

"ミライにナニをモッテイク?"

福岡アジア文化賞では、福岡市内の小中高校・大学などへ、受賞者が直接出向き、学生たちと直に触れ合う学校訪問などを通じて、若者たちが、世界各国の文化に直接触れる機会を幅広く提供してきました。

これまで知らなかった未知の文化に触れたり、新たな視点を通じて日本を再発見したり・・・若者たちが「ミライ」に「ナニ」かを「モッテイク」きっかけづくりに、少しでも寄与できればと思っています。

今回は、そんな福岡アジア文化賞を、特に若い人たちにもっと知ってもらいたいと、九州産業大学様にご協力いただきました。制作したツールは「うちわ」と「テーブルクロス」。

5種類作成したうちわは、お昼から校内のカフェテリア前や、芸術学部キャンパス入口などで配布を始めたのですが、この猛暑も相まって、学生さんたちに大人気!あっという間に配り終えてしまいました。

kyusan_uchiwa1.jpg

また、同じくPRの一環として、カフェテリア内のテーブルに、全面広告を展開。初めての試みに「何だろう?」と覗き込む学生さんもいて、つかみは上々の様子。ランチの合間に、話のネタになって、これを機会に、福岡アジア文化賞に興味を持っていただければ嬉しく思います。

うちわは完配してしまいましたが、カフェテリアのテーブル広告は9月19日(土)まで展開しています。学生さん以外でもカフェテリアで食事することはできますので、お近くの方は是非遊びにいってみてくださいね!

kyusan_uchiwa2.jpg

ここに掲載されている情報は、公開日当時の情報です。その後変更になり今現在の情報と異なる、あるいは外部サイトへのリンク切れの可能性もございます。あらかじめご了承ください。