大きく
小さく

文字サイズ:

オギュスタン・ベルク氏国際交流基金賞受賞!!

2009berque.jpg

第20回福岡アジア文化賞大賞を受賞したオギュスタン・ベルク氏が2011年度の国際交流基金賞日本研究・知的交流部門を受賞しました。

国際交流基金賞とは、学術・芸術など文化活動を通じて日本と海外の相互理解の促進に顕著な貢献のあった個人または団体に対し贈られる賞で、過去受賞者には当文化賞学術研究委員でもある石澤良昭氏もいらっしゃいます。

ベルク氏の研究は、人間存在の本質を追究するものとして高く評価されており、単なる自然環境ではない「風土」に関する画期的な研究によって、地理 学、哲学、人類学、日本研究を深く掘り下げた功績に加え、長年日仏会館(東京)館長を務めるなど、日本とフランスの文化交流に対する多大な貢献が賞に値す るとして、今回の国際交流基金賞日本研究・知的交流部門の受賞が決まりました。

国際交流基金賞の授賞式は10月11日(火)に東京の六本木アカデミーヒルズにて開催予定です。ベルク氏は、同時に行われるシンポジウムで「日本的風土の再構築」と題した記念講演を行います。

ここに掲載されている情報は、公開日当時の情報です。その後変更になり今現在の情報と異なる、あるいは外部サイトへのリンク切れの可能性もございます。あらかじめご了承ください。