大きく
小さく

文字サイズ:

外務大臣表彰、表彰式へ行ってきました

gaimudaijinhyosyo1.jpg

今年で25周年を迎える福岡アジア文化賞が、長年の「日本とアジア地域の相互理解促進への多大な貢献」が高く評価され、平成26年度外務大臣表彰を受賞することとなったニュースを当ウェブサイトでもお伝えしましたが、本日、その表彰式が外務省で執り行われました。

外務大臣表彰は、国際関係の様々な分野で活躍し、我が国と諸外国との友好親善関係の増進に多大な貢献をしている中で、特に顕著な功績のあった個人および団体についてその功績を称えるもの。

今年は、計108人、30団体が表彰を受けましたが、なんと本年度学術研究賞受賞者である、アジュマルディ・アズラ氏の名前も。ダブルでおめでたい受賞となりました。また、過去には、昨年大賞の中村哲氏も受賞されています。

8月4日(月)、外務省板倉公館にて行われた表彰式には、中園福岡副市長が参列。岸田外務大臣より表彰状が授与されました。

25周年の節目に、このような賞をいただき、大変光栄に思うとともに、今後とも微力ながら、福岡市が日本とアジアのゲートウェイになるよう文化賞スタッフ一同頑張ってまいります。

gaimudaijinhyosyo3.jpg

gaimudaijinhyosyo2.jpg

ここに掲載されている情報は、公開日当時の情報です。その後変更になり今現在の情報と異なる、あるいは外部サイトへのリンク切れの可能性もあります。あらかじめご了承ください。