大きく
小さく

文字サイズ:

エズラ・F・ヴォーゲル氏市民フォーラム開催

2014forum1-main.jpg

9月17日(水)、エルガーラホール8階 大ホールにて、福岡アジア文化賞大賞受賞エズラ・F・ヴォーゲル氏による、市民フォーラムを開催しました。

対談者の天児 慧氏(早稲田大学教授)から紹介を受け登壇したヴォーゲルさん。流ちょうな日本語で、激動の東アジア、今、そしてこれからについて基調講演を行っていただきました。

社会学が専門のヴォーゲル氏は、その深い歴史的洞察力について、「自分は、歴史は専門じゃないから詳しくないけれども、80年以上生きてきましたから、自然に詳しくなっちゃったんですね。自分が生きてきた時代がそのまま歴史になりましたから」と茶目っ気たっぷりに話され、観客を沸かせました。

講演後には天児氏との対談形式で、会場から寄せられた質問に答えていただきました。現在の日中韓の緊張状態に関する質問が多数寄せられましたが、ヴォーゲル氏は、緊張緩和には文化面からのアプローチが有効、その意味でも福岡が果たす役割は大きいと提言されました。

IMG_5571.JPG

 

【エズラ・F・ヴォーゲル氏市民フォーラム】

● テーマ/ 激動の東アジア、今、そしてこれから~エズラ・ヴォーゲル氏からの提言~
● 日 付/2014年9月17日(水)
● 時 間/19:00〜21:00(開場/18:00)
● 会 場/エルガーラホール8F大ホール(福岡市中央区天神)

▼ 対談者・コーディネーター
  天児 慧(早稲田大学大学院アジア太平洋研究科教授)

ここに掲載されている情報は、公開日当時の情報です。その後変更になり今現在の情報と異なる、あるいは外部サイトへのリンク切れの可能性もございます。あらかじめご了承ください。