大きく
小さく

文字サイズ:

【まとめ】17日(木)~20日(日)にかけての福岡アジア文化賞イベント日程

17(木)~20(日)にかけて、授賞式や受賞者による市民フォーラム、特別イベントが開催されます。パネリストとの対談、基調講演など、内容盛りだくさんでお届けします。お楽しみに!

授賞式

受賞者3名が一堂に会する授賞式は、厳かな雰囲気をお楽しみいただけます。事前申し込みによる入場チケットが必要になりますので、必ずご持参ください。

2015年福岡アジア文化賞授賞式のご案内

開催日時
2015年9月17日(木)/18:20~20:00(開場/17:30)
会場
福岡国際会議場(福岡市博多区石城町)
特別演出
墨絵アーティスト/西元祐貴氏
九州大学大学院芸術工学府の学生のみなさん

今年は、九州大学大学院芸術工学府の学生さんたちが、セレモニーのオープニング映像と特別演出を担当します。第二部には、西元氏とのコラボレーション映像作品も!

 

市民フォーラム

受賞者の活動や考えを深く知るならコレ!申込みされていない方でも、お席に余裕がある場合はご入場いただけます。是非ご来場ください。

タン・ミン・ウー氏 による市民フォーラムのご案内

タイトル
21世紀のミャンマーはどこに向かうか~過去・現在・未来の対話~
開催日時
2015年9月19日(土)/13:00~15:00(開場/12:00)
会場
エルガーラ 大ホール
対談者
明石 康氏(元国連事務次長)

グローバリゼーションの荒波に揉まれつつ、長い孤立の歴史を乗り越えて豊かな未来をめざすミャンマー。国連事務総長を務めた祖父ウ・タント氏の理想を胸に、平和創造の課題に取り組むタン・ミン・ウー氏に、ミャンマーの21世紀を熱く語っていただきます。

ラーマチャンドラ・グハ氏 による市民フォーラムのご案内

タイトル
ガンディーとインド、そして世界
開催日時
2015年9月19日(土)/16:30~18:30(開場/15:30)
会場
エルガーラ 大ホール

言語、民族、宗教、カーストなど多様性を抱えながらも、著しい経済成長を続ける「世界最大の民主主義国」インド。そのインド独立運動の父として知られるマハトマ・ガンディーの生涯を、グハ氏が熱く語ります。

ミン・ハン氏 による市民フォーラムのご案内

タイトル
ファッションを通したアジアの創造力~ミン・ハンが縫うベトナムの魅力~
開催日時
2015年9月20日(日)/14:00~16:00(開場/13:00)
会場
アクロス福岡地下2階イベントホール

※ミニファッションショーを開催します!

ベトナムのアオザイや少数民族の刺繍・織物と現代的なデザインを大胆に融合しながら、世界中のファッションショーで独創的な作品を発信してきたミン・ハン氏。ベトナム戦争の記憶を越え縫い続けた自身の生き方を振り返り、アジアの創造力の結晶とも言えるファッション作品を披露します。

 

特別イベント

事前申し込み不要の、今年だけの特別イベントを開催します。入場も無料ですので、お近くの方は是非お立ち寄りください。

【特別企画】タン・ミン・ウー氏、文化遺産を語る

● 日 付/2015年9月19日(土)
● 時 間/19:00~20:30(開場/18:30)
● 会 場/住吉神社 能楽殿(福岡市博多区住吉)
● 西村幸夫氏(日本イコモス会長)、河野俊行(国際イコモス副会長)との対談
 主催/福岡市、(公財)福岡よかトピア国際交流財団、国際交流基金アジアセンター

ミャンマーでの文化遺産保護について、日本イコモス会長の西村幸夫氏と国際イコモス副会長の河野俊行氏とともに、現状と今後、また日本の協力可能性について語ります。

sumiyoshi1.jpg

【特別企画】ミン・ハン氏、ファッションショーを開催!

● 日 付/2015年9月19日(土)
● 時 間/17:00~18:00
● 会 場/警固神社(福岡市中央区天神)
● ミン・ハン氏とベトナム人若手デザイナーによるファッションショー
 主催/福岡市、(公財)福岡よかトピア国際交流財団、国際交流基金アジアセンター

※雨天の場合は中止になります。

ミン・ハン氏の作品を、警固神社にて、ベトナム人ファッションモデルが艶やかに披露します!これまで誰も見たことがない特別なショーになることは間違いありません。

fashionshow.jpg

では、会場でお会いできることを楽しみにしております!

ここに掲載されている情報は、公開日当時の情報です。その後変更になり今現在の情報と異なる、あるいは外部サイトへのリンク切れの可能性もございます。あらかじめご了承ください。