大きく
小さく

文字サイズ:

第27回福岡アジア文化賞授賞式が開催

2016ceremony-top.jpg

2016年9月16日(金)、アクロス福岡にて、第27回福岡アジア文化賞授賞式が開催されました。

18:30、満席の観客が見守るなか、客席を通って入場してきた受賞者3名。温かい拍手のなか、第27回福岡アジア文化賞授賞式が始まりました。

高島福岡市長から賞状・賞牌を授与された後、市民代表の方からお祝いの言葉と子供たちから花束を贈呈され、第一部が終了。

第2部では、受賞者3名による受賞スピーチと、受賞者へのインタビューが。その後、楽しみにされてた方も多い今回の授賞式の目玉でもある特別披露が始まりました。

今回の特別披露は、福岡市立福岡西陵高等学校管弦楽部とA.R.ラフマーン氏とのコラボ演奏。氏を一躍人気者へと押し上げた『Oruvan Oruvan』(ムトゥ~踊るマハラジャより)や『ボンベイ・テーマ(ボンベイより)』に加えて、シタール奏者アサド氏との共演で『モウサム&エスケープ』、また歌手のジョニータ氏をヴォーカルに『ジャイホー』(スラムドッグ$ミリオネアより)の計4曲が演奏されました。

詳細レポートは後日、当HPでアップしたいと思います(過去のイベントレポートはこちら)。雰囲気を味わっていただける写真や特別披露のライブ動画をFacebookページへアップしていますのでご覧ください。

ここに掲載されている情報は、公開日当時の情報です。その後変更になり今現在の情報と異なる、あるいは外部サイトへのリンク切れの可能性もございます。あらかじめご了承ください。