大きく
小さく

文字サイズ:

ヴァンダナ・シヴァ氏、第4回生物多様性みどり賞受賞!

midoripress.jpg

2012年福岡アジア文化賞大賞のヴァンダナ・シヴァ氏(インド/環境哲学者)が、イオン環境財団らが主催する「第4回生物多様性みどり賞」を受賞しました! 

生物多様性みどり賞は、名古屋で2010年に開催された第10回締約国会議(COP10)を記念して創設された国際賞で、今年で4回目(隔年)。

シヴァ氏は「アース・デモクラシー(大地の民主主義)の思想に基づき、農家の権利と生物多様性を守る伝統的な有機農法の普及や、社会的弱者や女性の視点に立ち、揺るがぬ信念をもって、生物多様性やバイオセーフティに関する世界との対話に貢献を果たしてきた」として贈賞されました。

他2名の受賞者は、メキシコの島嶼地域において、侵略的外来種の駆除をはじめとする保全の推進に尽力したアルフォンソ・アギーレ=ムーニョス氏と、ロシア極東のアムール地域においてダム建設反対キャンペーンなどを通じて、アムールトラ等象徴的な希少種を旗印に個体数の回復に貢献したユーリ・ダーマン氏が選ばれました。

※イメージ画像・贈賞理由はともにイオン環境財団より

ここに掲載されている情報は、公開日当時の情報です。その後変更になり今現在の情報と異なる、あるいは外部サイトへのリンク切れの可能性もございます。あらかじめご了承ください。