資料室

  1. 報告書
  2. 関連動画
  3. 関連書籍・CD

福岡アジア文化賞 関連書籍・CD

阿蘭陀が通る: 人間交流の江戸美術史

阿蘭陀が通る: 人間交流の江戸美術史

2022年(第32回)学術研究賞受賞者 タイモン・スクリーチ氏の著書

  • ■著作者/タイモン・スクリーチ
  • ■出版元/東京大学出版会
  • ■発売日/2011年08月18日
  • ■単行本/208ページ
  • ■言語/日本語
  • ■ISBN/9784130830560
  •  

<内容紹介>
江戸中期の日本。唯一貿易が許されていた出島に滞在したヨーロッパ人は、江戸参府の途中で京大仏を見、大坂では歌舞伎やからくりを見物した。そしてさまざまな人物と出逢い、交流を深めた。本書は、彼らの間を行き来した絵画や工芸品に注目し、モノが媒介する人間交流のありようを活写する。(東京大学出版会ホームページより)

一覧に戻る

トップに戻る