資料室

  1. 報告書
  2. 関連動画
  3. 関連書籍・CD

福岡アジア文化賞 関連書籍・CD

座右の日本

座右の日本

2021年(第31回)芸術・文化賞受賞者 プラープダー・ユン氏の著書

  • ■著作者/プラープダー・ユン(翻訳:吉岡憲彦)
  • ■出版元/タイフーン・ブックス・ジャパン
  • ■発売日/2008年1月1日
  • ■単行本/206ページ
  • ■言語/日本語
  • ■ISBN/9784990362126
  •  

タイの人気作家プラープダー・ユンの、日本で初めてとなるエッセイ集です。「日本はぼくの恋人」と公言し日本ウォッチャーとして知られているプラープダー。日本のカルチャー誌で好評を博してきた連載エッセイを軸に、過去にタイで発表された日本文化レビュー、東京滞在中に書いた日記なども加えて構成されています。 欧米人などによる「ここが変だよ」的なエッセイ類は今や数多く読むことができますが、プラープダーの眼差しはもっとコンテンポラリーで、日本に対する心優しい理解と素直な好奇心を隠していません。アメリカ生活が長い身としての距離感と、親日的なタイからの謙虚で憧れ的な眼差しとがうまく均衡を取ることで、本質的な自己表現としての日本観察記に仕上がっています。これを読む日本人は誰しも「ディスカバー・ジャパン」を迫られ、いつもプラープダーの「座右」にある「日本」を、新鮮な「日本愛」とともに楽しく探訪できることでしょう。

【目次から】 広がりのある狭さ/現代版・悟りを開く方法/ネコ型ロボットの毛/メランコリック・パラダイス/コマーシャルに見る日本/自殺的な思考/ポルノ・ギフト/トラックがすし詰めなら/哀しみの美しさ 他 (タイフーン・ブックス・ジャパンホームページより)

 

一覧に戻る

トップに戻る